笑顔の医者達

安定の医療分野

病院や薬局といった機関は景気の良い悪いに関係ない分野だと言われています。
景気が良かろうが、悪かろうが、病気になる人はなるし、ケガをする人はケガしてしまうからです。
その為、医療関係者は安定した仕事だと言われ、とても人気のある職業のひとつとして数えられます。
医療関係者とは、医師や看護師、また理学療法士や放射線技師などの医療に携わる仕事をする人の事です。
医療という、人の生命に深く関わる、とても責任の重い仕事です。
しかし人々の役に立つ仕事であり、責任の重い分、やりがいのある仕事だと言えます。

医療関係者となる、医師や看護師、薬剤師になる為には深い知識が必要とされます。
その為、ほとんどは大学や看護の専門学校などを卒業し、国家試験を受けることでやっとその仕事に就く資格を得る事が出来るようになるのです。
医療関係者というのは狭き門で、今までサラリーマンなどの普通の仕事をしていた人がそう簡単になれるものではありません。
大学に入り直し、医学に関する知識を学び、また難関と言われる試験に合格する事が必要です。
しかし、医療関係者はそのような実践での知識と技術が不要な職業も存在します。
それがMRという仕事です。
MRとは、医薬品メーカーや製薬会社に務める営業の一種と言えます。
メディカル・リプレゼンタティブ(Medical Representative)のアルファベットの頭文字をとってMRと呼ばれています。
MRは医師を始めとする医療関係者へ自社で扱う医薬品に関する情報を正確に伝達し、効果的に患者の治療に生かせるよう情報提供を行なう仕事です。
薬を通して、医師を始めとする医療関係者を助け、引いては多くの病気で苦しむ人を助ける職業だと言えます。

ピックアップ

MRの年収と待遇

MRへの転職を考えているのなら、気になるのがその年収です。その製薬会社や医薬品メーカーによっても異なりますが、大体は500万以上、中には1,000万以上もらうMRもいるのです。

Read more

MRになるには

MRに転職する為に必須な資格はありませんが、やはり薬剤師やMR認定資格などを持っている人は有利だと言われています。医師と薬について対等に会話する為には確かな知識が必要なのです。

Read more

向いている人

医師や看護師といった医療関係者と接する仕事なので、その適性はとても厳しくチェックされるのがMRの転職です。女性でも活躍する人が多く、前職の経験を生かしてさらにスキルアップする事も可能なのです。

Read more